演劇・映画・ドラマ

演劇「この道はいつか来た道」(別役実 作)観覧

京都に演劇(二人芝居)を見に行ってきました。京都は昔から学生演劇が盛んな場所ですけど、学生時代はあまり興味がなく、むしろよくわからない隣人みたいな感じでした。合唱の練習場が演劇サークルの練習場と共用で、お互いに「何でかい声出してんねん」み…

映画「メッセージ」と原作小説「あなたの人生の物語」

5月の下旬、公開日翌日にSF映画「メッセージ」を見ました。異星人の宇宙船がばかうけをモチーフにしたと監督がリップサービスをしたので話題になりました。異星人とのコンタクト、それもかなり謎めいた感じという映画はジョディ・フォスター主演の「コンタ…

トニー賞授賞式

毎年、この時期はWOWOWでトニー賞受賞式(字幕版)を見ています。アカデミー賞ほど日本での知名度がないのは、舞台演劇/ミュージカルの賞であるトニー賞は映画と違って、日本での興行に影響がないから。というか日本では簡単にブロードウェイの舞台を上演で…

明日のアー/猫の未来予想図II、京都公演

DPZライター、動画制作の大北さんのコントユニット、明日のアーの京都公演を観に行ってきました。第一回公演が昨年あったのですが、チケットは取っていたのに体調不良で観に行けなかったので、ものすごく楽しみにしていました。とはいっても、いくつかコント…

CSI:マイアミ・ラスベガス・NY合同捜査を見て(2)

前回の記事はこちら↓ www.dempa-anshitsu.org 前回、CSI:マイアミはなぜ面白くないのにシーズン10まで続いたのか?という疑問を持ちましたが、標題になっている3作品の合同捜査を見ている時に妻が答えをくれました。 まず、この合同捜査というのは、1つの…

CSI:マイアミ・ラスベガス・NY合同捜査を見て(1)

CSIというアメリカのTV番組シリーズがあるのはご存じでしょうか。日本では「CSI:科学捜査班」として、CSやWOWOWで放映されていました。「科捜研の女」という沢口靖子主演のTVドラマがありますけど、あれの元ネタですね。刑事事件が起こったときに現場で鑑識…

連休中の記録(メモ)

連休中の記録(メモ) ・5/1(日)映画「リザとキツネと恋する死者たち」@京都シネマ ・5/3(火)エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展@伊丹市美術館 ・5/4(水)黄金のアフガニスタン展@東京国立博物館表慶館 ・5/5(木)コミティア116(サークル参加)@…

オデッセイ<火星の人>

マッド・デイモン主演の「オデッセイ」を先週末に見てきました。まだ公開されてから日も浅く、ネタバレを書きたくないので詳しい内容は控えますが、文句なく面白い映画です。とにかく、かつての、そして今の宇宙少年少女にとっては胸熱な展開。あと、理系と…

スターウォーズ フォースの覚醒(メモ)

・12/18(公開初日)のレイトショーで視聴。・Episode IV,V,VIへのオマージュがすごい。・テンポもよく、話も分かりやすい。・これからのストーリーへの期待も高まる。・Episode I,II,IIIは見なくても全然OK。・音響の良いところではなかったので、THX対応映…

最近見ている番組

平日、休日を問わず、地上波ではニュース番組はおろか天気予報まで見なくなって久しいのですが、唯一見ている番組が「ブラタモリ」です。これはジャンルとしては紀行というか、地理というか、どちらかというと高低差探究番組ではないかと思っているのですが…