旅行・お出かけ

サヴィニャック展@兵庫県立美術館

10月後半になって気になる美術展が始まっています。ひとつは京都国立近代美術館の藤田嗣治展。もうひとつが兵庫県立美術館で開催されているサビニャック展です。両方行こうとは思っていたのですが、本当に気分的な問題で藤田嗣治のあの乳白色の絵柄を見たい…

Tokyo Day 3:銀座伊東屋探訪とファーストキャビン活用

JR山手線有楽町駅、いわゆる道の上の駅。銀座へ至る玄関口。 夏コミ最終日は身体がきついこともあって、宿泊して翌日帰京する(今は帰阪)のですが、わたしの場合いわゆる「4日目」のように秋葉原の同人書店へ寄るということはなく、たいがい美術館へ行った…

Tokyo Day 2:コミックマーケット3日目参加

この日はなぜか一枚も写真を撮っていませんでしたが、東京来訪の本来の目的であるコミックマーケット94に一般参加してきました。とにかく暑かったです。猛暑といえる気温ではなかったかわりに湿度が90%を超えていて、じわじわ体力を削られる1日でした。参加…

Tokyo Day 1:「ブラジル先住民の椅子」展観覧@東京都庭園美術館

コミックマーケット94に一般参加するため、本日から東京入りしました。午前中は美術館巡り、午後は妻に頼まれた同人誌を買いに行く予定で、まずは目黒にある東京都庭園美術館へ。日本でも有数のアール・デコ建築である旧朝香宮邸がほぼそのままの形で保存さ…

海を渡ったニッポンの家具展(LIXILギャラリー大阪)

LIXILギャラリー、旧INAXギャラリーをご存知でしょうか。旧INAX時代からLIXILが手がけるアートギャラリーで、東京と大阪にあります。美術展というには規模が小さく、じっくり見ても15分足らずで見て回れる規模で、まさしくギャラリーという言葉がしっくり来…

伊丹空港(千里川土手)で飛行機撮影

夏コミ落選の報を受けての翌日、まぁ気分転換に何か写真撮りに行こうと思って、なんとなく足が向かった先が伊丹空港でした。といってもターミナルビルではなく、飛行機の撮影ポイントとして知られる千里川土手という場所です。伊丹空港の滑走路の南側の終端…

乗り物だらけの旅 in 須磨

5月の連休中に須磨浦山上遊園へ行きました。時系列的には前回の浜寺公園よりも先です。なにか、この連休中は海に行きたい!欲が旺盛だったようです。さて、須磨浦山上遊園は神戸市の須磨区にあります。神戸三宮から若干の距離があり、JR以外だと乗り換えが…

チェアリング in 浜寺公園

チェアリング満喫中 つい最近、おもしろ読み物サイトのデイリーポータルZの記事で、チェアリングという行為を知りました。野外の好きな場所に折りたたみ椅子を置いて、そこで飲む(飲まなくてもいい)というもの。2018年の冬アニメ(2018年1〜3月)に「ゆる…

新しい美術館「中之島香雪美術館」へGO

気がつけば早くも4月中旬で、うかうかしているとすぐに5月の大型連休がやってきそうです。今年も連休は日帰り旅行をいくつかするつもりで、いろいろと行く場所をしらべていたのですが、候補として考えていたのが御影にある香雪美術館。近代建築の洋館と日…

お花見 with GPSアプリ「ジオグラフィカ」

お花見その1 お花見その2 東京方面より一週間遅く、大阪・京都では桜が見頃になりました。通勤のときにJRや阪急沿線で見かける桜を「あ、ここすごく良い!週末ここに来よう」と思っても、実際その場所に行こうとすると道筋がわからなかったりしませんか。…

「豪商の蔵 -美しい暮らしの遺産-」観覧

京都国立博物館で開かれている「豪商の蔵 -美しい暮らしの遺産-」展を見てきました。大阪は泉州・貝塚で栄えた廣海家にある蔵に眠っていた約1000点の書画、茶器、調度が京都国立博物館に寄贈され、足掛け6年に渡る調査を経て、公開になったとのこと。いやは…

台湾出張(4)台湾エトセトラと桃園空港のライブラリー

前回は、突然思い立って探した台湾のお土産についてでした。 www.dempa-anshitsu.org 今回は仕事の出張で、あまり台湾の街を出歩くこともできなかったので、気がついたあれこれを雑多に紹介して、おしまいにしたいと思います。 台湾のホテルに備え付けの壁掛…

台湾出張(3)台湾のお土産:大禾竹藝工房の工芸品

新年あけましておめでとうございます。本年も同人誌個人サークル「山Dの電波暗室」をよろしくお願いいたします。2018年は新刊をつくれるように頑張ります。普段は同人誌と関係のない話題を書いていますが、こちらも気が向いたらよろしくお願いします。 さて…

台湾出張(2)路上観察好きなら「奇生之廟」を買うべし、他2冊

台湾出張2回目のお話は買った本の紹介です。誠品書店で雑誌「dpi」と雑誌「秋刀魚」は台湾に来る前から調べていてもともと買うつもりだったのですが、最初に紹介するこの写真集「寄生之廟 PARASITIC TEMPLES」は店頭で見かけて、ぴぴーんと直感が働いて買う…

台湾出張(1)通信・食・書店・ジェダイ

本業の仕事で台湾へ3泊4日の出張をしてきました。関空から桃園国際空港へ向かい、そこからリムジンで台湾のシリコンバレーと言われる工業都市、新竹へ。おなじみの台北から桃園国際空港がクルマで約1時間の距離、そこからさらに北西の海岸沿いに1時間南…

みんぱくで文化の日

三連休の初日、みんぱく(国立民族学博物館)に「カナダ先住民の文化の力」展を見に行きました。 あとづけの理由ですが、文化の日っぽい過ごし方でしたね。先住民というと昨年、アイヌの夷酋列像展をやはりみんぱくに見に来ましたが、今回は特別展示場ではな…

いろいろ要素の多い京都トリップ(主に展覧会鑑賞)

今週も京都へ行ってきました。そもそも通勤で毎日京都に来ているので、週末に京都に来るのも大きな違いはないのですが、「今はそこに住んでいない」という点からすると、やはり少しだけ「小旅行」(トリップ)の雰囲気が漂います。住んでいるときにはあまり…

2017年、わたしの祇園祭

京都市民の夏はなんといっても祇園祭です。住む場所が吹田に変わっても年中行事に組み込まれています。実家の母などは若いときから何十回と行っているので、もう行かなくてもいいとよく言いますが、わたしは一人暮らしをしていた場所(2箇所)がどちらも山…

淡路島旅行(5)洲本城と明石海峡大橋

4回続けました淡路島旅行記も今回で終わりです。宿をチェックアウトしたわたしたちは、ホテルから見えている「三熊山ドライブウェイ」を通って洲本城跡へ向かいました。土曜日の朝だからか他に走っている車はなく、ものの5分で城跡の駐車場へ。そこにあっ…

淡路島旅行(4)洲本温泉へ

前回は鳴門海峡でうずしおを見た話でした。 www.dempa-anshitsu.org うずしおを見たあと、鳴門北ICから再び高速道路に乗り、来た道を戻ります。淡路島中部の中心地、洲本温泉に泊まるためです。 鳴門海峡から高速で約40分、洲本の市街地を抜けて5分ほど海岸…

古墳クッション!(2015/06/28の記事を発掘再掲)

(まえがき)何気なくfacebookを見たら、2年前にこんな記事をあなたは書いてたよーという通知が出ていました。2年前の6月末から7月初めごろというと、まだこのはてなブログでは書いていなくて、レンタルサーバーを立てて自前のブログを書いていて、そこにも…

淡路島旅行(3)エスカヒル鳴門と渦の道

前回の続きです。大塚国際美術館を出たあと、海沿いの道を走ってどんどん北の方、この鳴門公園の突端に向かいました。そこにあるのは高速に乗っているときから山の中腹に見えたエスカヒル鳴門!かっこいい名前でしょう。どうも展望台らしいです。 最初は登る…

淡路島旅行(2)大塚国際美術館へ<その2>

前回は大塚国際美術館の空間展示を紹介しました。今回は同じB3フロアの紹介と、レストラン他のお話です。 www.dempa-anshitsu.org B3の一角に円形のギャラリーAというコーナーがあります。そこは古代ローマ遺跡や、中世のモザイク画を展示するコーナーになっ…

淡路島旅行(1)大塚国際美術館へ<その1>

結婚2周年の記念旅行で淡路島へ旅行に行ってきました。最初は近場で温泉に入れればいいくらいの気持ちだったのですが、車で行くなら行動範囲も広がるので近場の観光も入れようと思って、かねてより行きたかった大塚国際美術館に行くことにしました。正確に…

明石海峡(旅行中)

鳴門海峡(旅行中)

西国三十三ヶ所勝尾寺へ

箕面の北部にあるダルマさんで有名な勝尾寺へ行ってきました。今の季節は紫陽花が綺麗ですが、桜や紅葉の名所のためシーズンにはお寺へ続く道に一方通行の交通規制がひかれるようです。 勝尾寺へは大阪府道4号線を箕面市の東側の粟生間谷(あおまだに)から…

日本民家集落博物館へ

豊中市の服部緑地内にある日本民家集落博物館へ行ってきました。吹田のわが家からだとクルマで二十分くらいでいける近場でした。昭和31年(!)に開館した日本初の野外博物館で、日本各地にあった昭和30年ごろまでの民家が移築展示されており、国指定の重要…

高槻ジャズストリート(GWのお出かけ)

もう先週になってしまいましたが、高槻ジャズストリートに行ってきました。このイベントが5月の連休に行われていることは以前から知っていたのですが、行ったのは初めてです。ジャズは好きですが、野外演奏というか野外環境で聞くというのが苦手(ひ弱だから…

近代建築巡り<御影公会堂>

前回の旧甲子園ホテルの見学のあと、バスと阪神電車にのって御影公会堂にやってきました(最寄り駅は石屋川ですが、普通しか止まらないので御影から歩く方がいいかも)。この2017年4月にリニューアルしたばかりとあって、それはもう綺麗になっています。10年…